アレッシィショップ青山

ニュース

コンパッソドーロ賞を受賞した"Tonale"

はじめまして。アレッシィショップ青山のスタッフ『コニカ』です。

先日アレッシィの商品がコンパッソドーロ賞を受賞しました!!!

ひとつは"Tonale"というテーブルセット。

 

トナーレ受賞イメージ.jpg 

 

もう一つはアラン・デュカスが監修の元でパトリック・ジュアンがデザインしたパスタ用の調理器具"Pasta Pot"です。

(残念ながらPasta Potは日本でのお取り扱いがございません。お写真だけでのご紹介になり申し訳ございません。)

  

PJ01.jpg 

 

今日のブログではそのもう一つの受賞商品のTonaleを紹介したいと思います。

その前に、まずコンパッソドーロ賞とは・・・。

イタリア語で「黄金のコンパス」という意味で、1954年に始まった歴史あるイタリアのデザイン賞です。

毎年350~400点もの製品がノミネートされ、3年に一度その中から10点のコンパッソドーロ賞が選ばれます。

そんな素晴らしい賞を受賞したTonaleは、イギリスの建築家デイヴィッド・チッパーフィールドがデザインしました。

 

トナーレ.jpg 

 

東洋の陶器にインスパイアされたというTonaleは、イタリア人の画家ジョルジオ・モランディの色彩を研究し

デザインに取り入れたものです。

モランディといえば、イタリアを代表する画家で、彼の描く静物絵画の特徴というと色。

彼の使う色彩は、白・グレー・クリーム色などを主調とした極めて限定され、かつトーンの幅も狭いこと。

まさしくTonaleを思わせる作品が数多く描かれました。

 

また、形状に関しては、大小2つのボウルを除いた全ての作品が円錐形で、シンプルな建築学的フォルムから

構想を得てデザインされたものです。

 

チッパーフィールドは素材にもこだわり、ダークグリーンのトレイは昔ながらのオーブンにも対応できるようにと、

300℃の高温耐熱エナメルを使用しています。そのほかグラス、カッティングボード以外のストーンウエア製の

テーブルウエアもオーブンに使用できるので、調理法や用途の幅が広がると思います。

 

そんな色・形・素材をこだわり抜いたTonaleは、普段何気なく使っている日用品を特別なオブジェに変えてくれる

魔法のようなテーブルセットです。

 

トナーレディスプレイ 003.jpg 

 

Tonaleのカタログはこちら(英語)

2011年8月14日 | ブログ |

Conica