アレッシィショップ青山

ニュース

私のお気に入り、ジューシーサリフ

こんにちは、コニカです。

今日はアレッシィという枠を超え20世紀を代表する傑作、シトラススクイーザーのJuicy Salif(ジューシーサリフ)を紹介したいと思います。Juicy Salifはニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久コレクションにも認定されているほどすごいんです!!

デザインしたのはフランスのデザイナー、フィリップ・スタルク。一度は耳にした事があるのではないでしょうか。浅草のアサヒビール本社の屋上にそびえる金色の「炎のオブジェ」を手掛けたデザイン界の巨匠です。

彼がシトラススクイーザーをデザインするとこんなかんじになります。

20111016_1.jpg

今にも動き出しそうな3本足のJuicy Salif。絞ったジュースは胴体をつたって下のグラスに流れ込みます。見た目以上に絞りやすいので、ちょうどシトラススクイーザーを買おうと思っていた方、是非使ってみて下さい。写真はショップのスタッフみんなでアレッシィのものを使ったパーティーを開いた時のものです。実際使ってみて、使いやすさが実感できました!

 

使用後はアルミの酸化を防ぐためキッチン用の洗剤できれいに洗って下さい。そのあとはこんな風にお部屋のインテリアとして飾ってみてはいかがですか。モダンにも、アジアンテイストにも、和風にもばっちし合います!!

20111016_2.jpg

 『Juicy Salif』(シトラススクイーザー) 価格/10,500円   design:フィリップ・スタルク

2011年10月16日 | ブログ |

Conica