アレッシィショップ青山

ニュース

DEDE

ボンジョルノ !

まだ寒い日が続きますが、皆様お元気ですか? イタリア語では"お元気ですか?"は「COME STAI ?」 (コメ・スタイ?)と言います

今朝、外を歩いている時、発見したのですが、桜の樹にたくさん蕾が出てきていました! そこまで春が来ている気配ですね

皆で元気な春を迎えたいなと思い、昨年の秋から、久しぶりの限定カラー製品の計画をたてました、ALESSI本社もすぐに賛同してくれて、出来上がったのが、ベストセールアイテムAKK57ペーパーバスケットの限定カラーです

色のテーマは「明るい」「温かい」「淡い」にしました、そのアイデアに対して、本社が可愛い「桜ピンク」を提案してくれました

ALESSIファンの方々はご存知かもしれませんがAKK57のペーパーバスケットには過去にいくつものカラーバリエーションが作られていますが、今はステンレスのタイプのみが生産販売されています

「桜ピンク」のペーパーバスケットが貴方のそしてお友達の、お家やオフィスに、そこまで来ている春を運んでくれたら嬉しいです

日本国内とアメリカのみで販売している桜ピンクのペーパーバスケットを是非ALESSIショップ青山まで「お花見に」いらっしゃってください、お待ちしています

それでは

チャオ

20120225_6.jpg 

20120225_2.jpg

『Girotondo』 ペーパーバスケット 限定カラー/サクラ    価格:12,600円(税込)

 

2012年2月25日 | ブログ |

DEDE

ボンジョルノ

昨日は暦の「大寒」一年で一番寒い日でした、東京は冷たい雨の日でしたね。

そんな寒い日には、いそいそとALESSIマグを棚から取りだすのが僕の楽しみの一つです。

ホットコーヒー、お茶を飲むためにマグを使うのはもちろんですが、冬の間、一番気に入っている使い方は何と言っても、焼酎のお湯割りです!   僕は焼酎のお湯割りにはROSSIのマグとフューチャーシステムズのマグのどちらかを選びます。

ROSSIのマグカップ(商品番号 ARMUG)はイタリアのアルド ロッシによるデザイン。 

20120122_1.jpg

ARMUG』 マグカップ  design:アルド・ロッシ(1991) 8,400円(税込)

  

2012年1月22日 | ブログ |

DEDE

デデよりのお知らせ

先日、DesignTide開催の前日に行われたELLE DECOR Japanのデザインアワード2011年ノミネーション発表会で、テーブルウエアー部門にALESSI - 深沢直人氏デザインの鍋シリーズ"SHIBA"が選出されました。 来年の最終選考で是非とも栄誉ある賞に輝きたいものですが、この日本のノミネーション受賞を記念して11月18日(金)より11月27日(日)まで、このブログ記事を印刷してアレッシィIショップ青山に御持ち頂きSHIBAシリーズの片手鍋(直径18cm)をお買い上げ頂いた方へ、深沢氏デザインのSHIBA用、落としぶたをプレゼントいたします。
この機会に、ALESSIの長年の夢であった、深沢氏とのコラボレーションより生まれ世界中で好評のSHIBAシリーズをご自宅あるいはお友達のキッチン ツールに是非加えて頂き、澄み切った深沢氏のデザインとステンレスの魔術師ALESSIの造り上げたSHIBAの美しさをご賞味あれ!

20111114_4.jpg

20111114_5.jpg

20111114_6.jpg

『Shiba』  鍋・フライパンシリーズ    design:深澤直人(2011)

2011年11月15日 | ブログ |

DEDE

ボンジョルノ 

大きい事はゆったり気分

すぐに一杯になってしまう洗濯カゴ、パーティーに集まった友達の傘が溢れてしまう傘立て、ちじこまないと座れない小椅子、
こんな悩みから解放してくれる A TEMPOの新作シリーズが登場だ

ただ大きいだけだったら、誰でも作れるけれど、ゆったりした気分を可能にして、更に、どこまでも広がる空間のデザインは ALESSIだから実現しました

もちろん、デザインだけではなく、傘立てには底にしっかりと重い、重しが隠れていて倒れない様に安定性を保つ工夫がされています。
洗濯カゴは内側にすっぽり入っている大きな袋ごと洗濯物を取り出す仕組み。
スツールは場所を取らない格納が可能なスタッキング(重ね置き)設計。

さあ、余裕のある大きさで「ゆったり気分」をどうぞ

色は二色展開、11月下旬に入荷予定ですので、是非、お店に見に来てください

DEDE

 20111002_2.jpg

20111002_3.jpg

20111002_1.jpg

『A Tempo』  design:ポリーン・デルツアー(2011)

傘立て/26,250円

ランドリーバスケット(ポリエステル製ランドリーバッグ対)/21,000円 ※上に乗っているトレーは別売

スツール/18,900円

2011年10月 1日 | ブログ |

DEDE

ボンジョルノ 初出場の『デデ』です

デデと読まれて、オッと思われた方は、スタルクのファンに違いない。

さて、デデについてはこれからのブログで語るとして、今日は、イタリアの我が家で今もなお活躍しているコーヒーメーカー『9090』の健在ぶりをお見せします。 このマシンは今から36年前の1979年にリチャード・サパーのデザインにより完成発表された製品ですが、さすが、元ベンツ、IBMのデザイナー、サパーの工学的にも優れた設計が組み込まれていて特にボイラーと上部をハンドル部分で密閉する仕組みは毎回コーヒーを作る時、「オッ」と感じさせられる新鮮さが素晴らしいデザインです。 我が家にこのマシンが登場したのは1980年代のこと、それ以来、毎日、「ポコポコ」と言うコーヒーが湧き上がってくる音色をキッチンに奏でながら、約30年、ずっと現役で活躍しています。 工学的な設計とはいえ、そこは、職人仕事にこだわるアレッシィ、ちょっと簡単には信じられませんがこの小さなマシンには製作開始から完成するまで工場で合計125工程を必要としているのです。 そして、極めつけは、最終工程の、上記した、ハンドルの取り付け具合の調整ですが、なんと、それは熟練職人の手作業なんです。 ガッチャっと外して、カチッと取り付けるその具合を納得いくまで何回も調整していく芸術的とも言えるモノ造りにアレッシィはこだわり続けているのです。

30年以上、直火の上でポコポコとコーヒーを作り続けている我が家で大切に使い続けている9090の雄姿です,きっと日本にも同じ年頃の9090が現役でがんばっていると思います! 若かった頃のピカピカ姿から、いぶし銀姿になり、使い込めば込むほどにエスプレッソの味が柔らかくなるとイタリアのママが主張しているのを聞いた気がしないでもない、と想いにふける楽しい一時をご覧下さい

9090

9090

2011年8月28日 | ブログ |

DEDE